カテゴリー別アーカイブ: 人生最大の片思いでした

人生最大の片思いでした

彼は同級生でご近所さん、保育園と小学校が一緒でした。その時はまったく御縁がなかったのでしょう。同じクラスにもなりませんし、話をしたこともありません。
高校生の時はお互い電車で通勤していましたから、時々姿をみるものの話をしたことがなく。それからお互い県外の大学へ進みました。卒業後お互い地元に戻り、やはり
小学校の同級生の誘いでスキーに行くことになりました。男性陣の中心は彼、女性陣の中心はスキーへ誘ってくれた友達です。それから何度かスキーへ行き、彼がこんなに
アクティブでスポーツマンで頼りになる存在であるとは気がつきませんでした。それからだんだん彼に対する思いが強くなりましたが、彼には遠距離の彼女がいるとの噂がありました。しかし家も近いこと、遠距離な彼女ということもあって、彼はどんなつもりで誘ってくれていたのかわかりませんが、二人で出掛けることもしばしばありました。
なので私の思いはつのる一方だけれども、彼に合わせるのみで彼に会いたいというでもなく、こうしてほしいというでもなく、なんとなくうっすら存在する彼女に遠慮している自分がいました。しかしある日思いが爆発してしまい、思いを打ち明け、そして彼に彼女の存在を確認してしまいました。彼曰く、好きだと言われるともう会えないとのことでした。その後はしばらく会わないでいたものの、やっぱり電話をしてしまい、それからまた会ったり会わなかったり、そんな時が数年続き、クリスマスイブ前に電話でまたねといったのが最後で彼とはそのまま会うこともありませんでした。なんとなくうすうすこんな関係ではいけないとお互いに思っていたので。数年続いた片思いですが、それから数十年経った今ではとてもいい思い出になっています。